ブランパンとミシュランガイドがシンガポール版「ヤングシェフ アワード」をLouis Han(ルイス・ハン)シェフに授与

ミシュランガイドのグローバルパートナーであるブランパンは、2022年シンガポール版ミシュランガイド セレクション発表のサポートを務めました。ミシュランの星を獲得したレストランの発表に加え、ミシュランガイドは才能あふれる若きプロフェッショナルに「ヤングシェフ アワード」を授与しました。この賞はその年最も優秀な若手シェフに贈られます。

今年の受賞者、Louis Han(ルイス・ハン)が手掛けるのは、伝統的な味わいを損なうことなく、料理を繊細に引き立てる現代的な趣きのある本格韓国料理。とりわけ、若きシェフの謙虚で的確な料理が選考委員の心を魅了しました。

ソウルでも名高い、江南に生まれたHan(ハン)シェフは、韓国の伝統と西洋の影響が混在する文化の中で育まれてきました。この環境が、探求心とシェフ独自の料理を作り上げたのです。レバノンやアブダビに移住しさらにニーズを満たした後、シンガポールへと渡り、2019年、自身初のレストラン「NAE:UM」をオープンさせました。

若い世代にサヴォアフェールを継承することが最も重要であると考えるブランパンは、未来の一流シェフを支援できることを嬉しく思っています 。マニュファクチュール ブランパンは、品質や細部へのこだわりといった共通の価値観に基づき、30年以上にわたって、オートキュイジーヌの世界との特別な関係を維持しています。

Blancpain and the Michelin Guide Singapore award
Blancpain and the Michelin Guide Singapore award
Blancpain and the Michelin Guide Singapore award
Blancpain and the Michelin Guide Singapore award
Blancpain and the Michelin Guide Singapore award

01

5