ブランパンとミシュランガイドが2022年タイ版最優秀若手シェフを発表

ミシュランガイドのパートナーを務めるブランパンは、2021年を通じてパリ、東京、ニューヨーク、上海、バンコクでガストロノミーを称え、約20のイベントに出席しました。今年最後のセレモニーはタイの首都バンコクで開催され、2022年版ミシュランガイドの星と賞が授与されました。セレモニーでは、ブランパンからガリマ・アローラ氏にヤングシェフアワードが贈られました。ムンバイ出身のアローラ シェフは、2018年にインド人女性として初めてミシュランの星を獲得しました。ゴードン・ラムゼイ、ルネ・レゼピ、ギャガン・アナンといった国際的な料理界の第一人者と経験を積み、レストラン「Gaa」をオープン。タイの伝統的な建物を使った空間で、インドの現代的な美食を提供しています。このマリアージュは、世界最古の時計ブランド、ブランパンに受け継がれる象徴的な革新性にも通じています。

ブランパン フレンドのトーマス・ズーリングとマティアス・ズーリングが率いるミシュラン2つ星のレストラン「Sühring」に続き、「Gaa」はタイのガストロノミー界を語る上で欠かすことのできない存在です。

Blancpain best young chef of 2022 in Thailand
Blancpain and the Michelin Guide
Blancpain and the Michelin Guide
Blancpain and the Michelin Guide
トップへ 戻る