ブランパン、スイスのミシュランガイド スター レベレーション セレモニーに登場

10月17日月曜日、ブランパンは、ローザンヌ ホスピタリティ ビジネススクールのEHLキャンパスで開催されたミシュランガイドスイス2022の新しいスター レベレーション セレモニーに参加しました。このセレモニーにおいて、オートオルロジュリーのマニュファクチュールであるブランパンは、マヌエル・シュタインマイアー氏にヤング シェフ アワードを贈呈しました。この若き天才は、アールガウのキュンテン-ズルツにあるレストラン「Fahr」で才能を発揮しています。受賞に加え、この27歳のシェフのレストランは初めてミシュランの一つ星を獲得しました。2022年のスイス版では他にも29軒のレストランが星を獲得しています。

スター レベレーション セレモニーに続き、カクテルレセプションがスイスで初めて開催され、特別な5品のコースのガラディナーが催されました。その夜のゲストは、ピーター・ノグル氏(***)、イェルーン・アクティエン氏(**)、セドリック・ブラソン氏(*)、ジュリアン・ブトゥネ氏といったトップシェフ達の料理を楽しみました。ブランパン専用のエリアが設けられ、時計職人が作業する様子や、シェフが自らの芸術作品に没頭する姿を眺めることもできました。高級時計製造と高級料理にみられる多くの共通点を発見する素晴らしい機会となりました。

Blancpain at the Swiss Michelin Guide Star Revelation ceremony