ブランパンが中国に2つの新ブティックをオープン


この度、深センと杭州に2つのブランパン ブティックがオープンし、ブランパンの最新のストアデザインコンセプトが中国で初めて披露されます。

深センと杭州の新しいブランパン ブティックは、国際的な有名ブランドが軒を連ねるハイエンドなMix Cityショッピングモールに店舗を構えます。マニュファクチュール ブランパンは、「革新こそ伝統(Innovation is Our Tradition)」というブランドの理念を反映し、現代性と真正性をさりげなく連想させる新しいデザインのブティックでお客様をお迎えします。

ブランパンの新しいインテリアコンセプトは、流れるようなラインの家具や高貴なサクラ材を使用した木造部分、明るいオーク材を使用した寄木張りのフローリングが特徴で、洗練された照明や上質な装飾のディテールがそれらを引き立てます。特に、荘厳な造りのメタルシャンデリアや、樹脂とブルゴーニュストーンを使った時計の彫刻がメインの売場に配置されています。外に面するブティックの正面エントランスのファサードは、ブランパンの伝統的な木製の窓を現代的に反映した合わせガラスのショーケースが特徴です。この新しいストアのデザインは、ブランパン ブティックならではのラグジュアリーで居心地の良い雰囲気を醸し出します。

Boutique Blancpain - Hangzhou

この2つの新しいブティックのドアを開けて入ると、スイスのジュウ渓谷にあるマニュファクチュールで一貫生産された様々なコレクションや機械式ムーブメントを通して、1735年から続くブランパンの時計製造のノウハウを知ることができます。また、ブティックのショーウィンドウには、数あるモデルの中からダイバーズウォッチの「フィフティ ファゾムス バチスカーフフライバック クロノグラフ」や限定エディションのタイムピース「フィフティ ファゾムス バチスカーフ デイ・デイト デザート エディション」などの様々な新作モデルがディスプレイされています。

Boutique Blancpain - Hangzhou
トップへ 戻る