ブランパン、初のモスクワ版ミシュランガイド ヤングシェフアワードを発表

ミシュランガイドのグローバルパートナーであるブランパンは、『ミシュランガイド2022 モスクワ版』セレクション発表のサポートを務めました。本セレクションは、豊かな伝統と高品質で種類豊富な食材が作り出す、ロシアの首都モスクワのユニークな美食の歴史を伝えます。

2021年10月14日、モスクワ初のミシュラン・スターセレモニーが、街を代表する文化施設の一つであるザリャジエ・コンサートホールで開催されました。イベントでは500人のゲストを前に、ミシュランの星を獲得したレストラン9軒、さらに、持続可能なガストロノミーを追求するローカルシェフに与えられるミシュラン・グリーンスターを獲得した3軒が発表されました。グリーンスターを獲得したレストラン「Björn」は、ゼロ・ウェイスト(ごみをゼロにする取り組み)とコンシャスな消費への先駆的なアプローチが評価されました。シェフのニキータ・ポデリャギン氏は、モスクワ初のミシュラン・ヤングシェフアワードを同時受賞しています。ヤングシェフアワードは、シェフの才能、限りない情熱、高いプロ意識の評価を目的としています。ありのままの自然と調和する現代的なスカンジナビアスタイルを融合したポデリャギン シェフの独創的な北欧料理を称え、同賞が贈られました。

Blancpain Michelin Guide Young Chef Award in Moscow

ブランパンはニキータ・ポデリアギン シェフへの授賞式でプレゼンテーションを務め、フィフティ ファゾム ウォールクロックを贈呈しました。この時計がこれから「Björn」のキッチンで時を刻み、至高の一皿が生まれる瞬間を見守ります。

セレモニーには、ミシュラン三ツ星を獲得したフレンチレストラン「L'Oustau de Baumanière」の有名シェフであり、ブランパン フレンドでもあるグレン・ヴィエル氏が特別ゲストとして参加し、ライブクッキングで高度なパフォーマンスを披露しました。

Blancpain Michelin Guide Young Chef Award in Moscow
Blancpain Michelin Guide Young Chef Award in Moscow
トップへ 戻る