チタン製バチスカーフ: 「フィフティ ファゾムス」コレクションに加わる大胆な新作

1956年の発表以来、「バチスカーフ」シリーズは、ブランパンのダイバーズウォッチコレクションの中核を担ってきました。先行モデルが受け継いだ伝統やスポーティーでシックなスタイルを継承する「バチスカーフ」の最新モデルは、どのような状況においてもアドバンテージとなるチタン製ケースが特徴です。

チタンは、信頼のおけるダイバーズウォッチの味方であり、高い耐衝撃性や耐圧性、耐食性など、多くの利点があります。また、この金属は密度が低いため、非常に軽量で、快適な着用感をもたらします。30気圧(水深およそ300m)の防水性能を誇る新しい「バチスカーフ」のシャープな輪郭のケースは直径43mmで、サテン仕上げのグレード23チタン製です。この最高級チタンは、時計産業ではほとんど使用されておらず、難易度が非常に高い多くの機械加工を必要とします。アンスラサイトカラーの文字盤に手作業で施された垂直方向のサテン仕上げが、非常にモダンでマットな印象を与えます。さらに、夜光塗料が塗布された「バチスカーフ」の伝統的なバー針や幾何学的なアワーマーカー、そしてサテン仕上げのセラミック製インサートとリキッドメタル™の目盛りスケールを搭載するサテン仕上げのチタン製ベゼルが文字盤を引き立てます。

Blancpain - 5000 1210 98S

技術的および正確な計時の偉業は、自社製キャリバー1315を搭載するこの新しい「バチスカーフ」にとって非常に重要です。自社製キャリバー1315はスポーツウォッチの分野におけるベンチマークです。長きに渡る精度と性能の追求から生まれた、この5日間のパワーリザーブを備える自動巻きムーブメントの特筆すべき点は、磁場の影響を全く受けないシリコン製ヒゲゼンマイの搭載です。また、このムーブメントの特徴であるハイレベルの仕上げをサファイアクリスタルのシースルーケースバックを通して眺めることができます。面取りを施したスネイル仕上げのブリッジの上を、サンドブラスト加工、サテン仕上げ、スネイル仕上げが施されたゴールド製ローターが回転します。

この新作には、NATOストラップまたはアンスラサイトカラーのセイルキャンバスストラップ、またはサテン仕上げのグレード23チタン製ブレスレットが付属します。ブレスレットのデザインは、「フィフティ ファゾムス」モデルのブレスレットと同一デザインであり、「バチスカーフ」では初となります。

Blancpain - 5000 1210 98S
Blancpain - 5000 1210 98S
Blancpain - 5000 1210 98S
Blancpain - 5000 1210 98S
トップへ 戻る