エアコマンド フライバック クロノグラフ - 2021 年新作モデル

名祖のコレクションに加わるブランパンの新しいエアコマンドは、ヴィンテージのパイ ロットウォッチのスピリットを見事に反映しています。

この新作には、フライバック クロノグラフとカウントダウンタイプの回転ベゼルが搭載されています。フライバック 機能は、パイロットにとって重要なエレメントです。プッシュボタンを 1 度押すだけで、 クロノグラフの動作を止めずに、現在の計時をゼロリセットし、新たに計時をスタート することができます。一般的なクロノグラフでは、2 つのプッシュボタンを 3 回押して、 ストップ、リセット、再スタートする必要があります。カウントダウンベゼルの目的は、 目的地に到達するまでの残り時間を示すことです。その数字やアワーマーカーは、反時 計回りに配置され、ダイバーズウォッチのベゼルと異なります。ブランパンのエアコマ ンドには、対地速度を示すタキメーター目盛りや、3 分、6 分、9 分位置に長いマーカ ーが付いた 30 分カウンター、12 時間カウンターも搭載されています。

Air Command 2021

時計の裏からは、5Hz の振動数のシリコン製フリースプラングテンプが特徴である自社 製 F388B ムーブメント(F385 の派生ムーブメント)を眺めることができます。デザイ ンには、精度と堅牢性というブランパンの哲学が反映されています。慣性ネジで調速す るフリースプラングテンプとゼンマイのアセンブリーは、微調整を容易にし、耐衝撃性 を高めるために開発されました。一般的に使用されている金属製のヒゲゼンマイに対し て、シリコン製ヒゲゼンマイは磁場の影響を受けず、パワーリザーブが持続する間はよ り高い精度を保証します。5Hz の振動数は、精度が向上されるだけでなく、秒をきっち りと 1/10 秒単位に分割することを可能にします。F388B ムーブメントは、非常に先進 的なブランパンの垂直クラッチを搭載するコラムホイール機構で構成されています。こ れによって完璧なスタートとストップを実現し、水平クラッチでときどき発生する針飛 びは起こりません。このムーブメントは自動巻きで、キャリバーのブリッジと同じスネ イル仕上げを施したオープンワークのゴールド製ローターが一番手前に配されています。 時計のケースの色にマッチしたローターの色がデザインの統一感を引き立てます。

Air Command 2021
トップへ 戻る