アイコニックな「フィフティ ファゾムス オートマティック」および 「フィフティ ファゾムス ラージデイト」がチタン製ブレスレットで登場

65年以上前に初のモダンダイバーズウォッチを発表して以来、ブランパンは、最新の素材と時計製造技術を組み合わせて革新を続けています。今年、ブランパンはアイコニックなフィフティ ファゾムスからチタン製ブレスレットを備えた3つのモデルを発表します。これらの新作モデルはスポーティーかつシックな魅力を放ち、優れた性能と軽量さが際立ちます。


ブランパンのアイコニックな「フィフティ ファゾムス オートマティック」および「フィフティ ファゾムス ラージデイト」は、ブランドの歴史と革新の伝統を反映しています。これまでセイルキャンバスやNATOストラップがこれらのモデルに備えられてきましたが、この度、際立った軽さが特徴の新しいチタン製ブレスレットが登場しました。このブレスレットは、大変な労力を要する一連の組立てと仕上げの工程から生まれます。手作業によるサテン仕上げのリンクを結合するようにピンが貫き、手首に滑らかでしなやかにフィットする理想的な着け心地を実現しています。特許取得済みのシステムによって、通常は横にあるネジがリンクの後ろ側に配置されているので、ブレスレットのエッジは滑らかな外観と感触を実現しています。これらの技術の組み合わせによってケースとブレスレットがシームレスで一体になっています。続いてウォッチを象徴するダイヤルに注目します。スーパールミノバ®が塗布されたアワーマーカーや針がいかなる環境でも高い視認性を実現し、耐傷性の高いサファイア インサートの逆回転防止ベゼルなど、ダイビング機器の特性をすべて備えています。

5015-12B30-98_PR
5015-12B30-98_front
5015-12B40-98_front
5050-12B30-98_front
トップへ 戻る