ブランパンによるメティエダール 古代中国の威光を称える

世界最古の時計ブランドであるブランパンが、中国のこの上なく豊かな文化や歴史に着想を得た4つのメティエダールタイムピースを通じて、卓越性と創造性を昇華させます。古代中国の壮麗な美女をテーマとしたこれらのモデルは、ブランパンの技術力が可能とする手作業による装飾技術の多彩さを証明するものです。

古代中国の四大美女とは、春秋(紀元前722年~481年)、三国(220年~280年)、前漢(紀元前206年~9年)、そして唐(618年~907年)のそれぞれの時代に生きた女性たちです。この女性たちの持つ美は、ただそれだけで人々を驚嘆させるのに十分でしたが、それに加えこれらの女性たちはそれぞれの時代の支配者たちに影響を及ぼし、その結果として中国の歴史をも変えたとして、その名を後世にまで知らしめてきました。伝説によれば、4人のうちの3人は王朝を弱体化させ、3人すべてが神秘の死を遂げたといいます。

ブランパンは古代中国の象徴的な美女たちを、メゾンのアトリエで培われてきた芸術性豊かなメティエダールを通じて、文字盤上で解釈することにいたしました。ヴァレ・ド・ジュウ(ジュウ渓谷)の奥深くにあるル・ブラッシュでは、ブランパンの職人たちが、さまざまな伝統技を世代を超えて継承し、今日の時計作りに応用しています。“シャンルベ”エナメル、赤胴(シャクドー)、そしてエナメルによる絵付けなど、それぞれの技巧がこの特別シリーズの各モデルに採用され、エナメルによる絵は4つのモデルに共通して見られます。

Great Beauties Dia Chan Blancpain
Great Beauties Wang Zhaojun Blancpain
Great Beauties Xi Shi Blancpain
Great Beauties Yang Guifei Blancpain
Enamel painting Blancpain
Enamel painting Blancpain
Back to top