ジャンルカ・ジェノーニ氏とチューリッヒでフリーダイビング

Share

65年にわたるダイビング界との深い絆を称え、ブランパンはこのたび、スタティック・アプネアのイベントを開催しました。これには、ブランパンと緊密な友人であるダイビングスポーツ界のチャンピオン、ジャンルカ・ジェノーニ氏にご参加いただきました。チューリッヒの素晴らしいロケーションの下で開催されたイベントには、フィフティファゾムスコレクションへの熱い思いを抱く、多くのVIPにお集まりいただきました。

イベントはまず、ダイビングの準備段階として、最適なパフォーマンスを発揮するための精神、筋肉、および呼吸の各技法に関するプレゼンテーションから始まりました。フィフティ  ファゾムスを手首に装着した来場者は、160mのダイビング記録を含む、フリーダイビングの15の記録を持つジェノーニ氏の的確なアドバイスに従い、集中して水中での時間を過ごしました。来場者は試行錯誤の末、自らの上達ぶりに大きく驚きながらも、苦しい思いを一切せずに数分間を水中で過ごせるようになりました。

このダイビングチャレンジの後は、ブランパンのスイスブランドマネージャーより来場者の方々に向けて、海洋の探査と保護を目的とする「ブランパンオーシャンコミットメント」イニシアチブの一環として15年の間、ブランパンが積極的に支援しているさまざまなプロジェクトや探検について詳しく説明しました。続いて、海の世界の心強い支持者であるジャンルカ・ジェノーニ氏には、ブランパンの大義と長期的なビジョンを推進するため、2007年に関係性を築き、献身的に尽力していただくようになったきっかけを回想し、語っていただきました。

 

By continuing your visit to this site you agree to our Privacy Policy, you accept the use of cookies and similar technologies that will allow the use of your data by our company, in order to achieve audience statistics and offer you related services to your centers of interest.