ブランパンとフラテッロ ウォッチがアムステルダムにて フィフティ ファゾムスを称える

Share

ブランパンと時計専門有名ブログ「フラテッロ・ウォッチズ(Fratello Watches)」は、時計に対する情熱を分かち合い、愛好家の間で著名な会社を会場としたプライベートイベントを開催しました。夜が更けていくにつれ、コレクターやブロガー、そして腕時計をよく知る愛好家たちが集うアムステルダムのトゥールビヨンブティックは、彼らの出会いや対話の場となっていきました。また、ここに集った人々の目的は、ブランパンのフィフティファゾムスコレクションの中から特別に選ばれたタイムピースを見ることでした。

来場者ひとりひとりを迎え入れたのは、フランスおよびベネルクス(ベルギー、オランダ、ルクセンブルク)のブランドマネージャーであるアルノー・ブランダン。1953年に発表された初のモダンダイバーズウォッチであり、時計業界に大きな影響を与えてきた技術仕様で知られるフィフティファゾムスの類稀な歴史について振り返りました。時間の目盛が刻まれた伝統的な逆回転防止ベゼル、夜光塗料が塗布された針、ブラックのダイヤルとコントラストをなすインデックス、そして耐磁性。フィフティファゾムスを形成するオリジナルの要素が、今日でも変わらずに採用されています。来場者たちはフィフティファゾムスを細部まで堪能する機会を得ただけではなく、今年コレクションに加わった新しいコンプリケーションについても紹介されました。この新作には、アニュアルカレンダー、ラージデイト、デイ/デイト、ムーンフェイズ付きコンプリートカレンダーが含まれます。

 

By continuing your visit to this site you agree to our Privacy Policy, you accept the use of cookies and similar technologies that will allow the use of your data by our company, in order to achieve audience statistics and offer you related services to your centers of interest.