ニューヨークのブランパン ブティックで フィフティ ファゾムスの歴史に浸る

Share

ニューヨークのブランパンブティックでは、「フィフティファゾムス」コレクションが今年65周年を迎えたことを記念し、その誕生と進化に光を当てた展覧会を現在開催しています。

10月はブティックにて、その特性によって時計業界全体で決定的な存在感を見せた、1953年発表の世界初モダンダイバーズウォッチ「フィフティファゾムス」オリジナルモデルを皮切りに、厳選したヴィンテージのタイムピースの数々を公開しています。この展覧会は、お客様にとってさまざまな時代の時計をご覧いただける絶好の機会となります。会場には、フランス海軍潜水戦闘部隊の必需品として活躍したモデルのほか、世界中の海軍に愛用されたモデルなどが展示されています。民間人向けに作られたモデルはまれですが、特許資料とアーカイブ資料がさまざまな技術革新の概要を物語ります。これらは機能性、デザイン性、使用素材などの観点からコレクションを記録しています。

展覧会ではさらに、「ブランパンオーシャンコミットメント」プログラムにも焦点を当てています。その中には、過去15年以上にわたって海の探査と保護を支援してきたブランドとしてのあらゆるイニシアチブに関する展示も含まれています。特に水中写真は、お客様を4回の「ゴンベッサ」プロジェクトにおける探索の世界と、当社パートナーであるローラン・バレスタ氏の科学的見解の詳細へと誘います。 

この特別展は、ニューヨークのブランパンブティック(所在地:697 Fifth Avenue, 10022 NY)で2018年10月26日まで公開されます。

 

By continuing your visit to this site you agree to our Privacy Policy, you accept the use of cookies and similar technologies that will allow the use of your data by our company, in order to achieve audience statistics and offer you related services to your centers of interest.