ヴィルレ メティエダール ビンチョウタン

Share

ブランパンは「メティエダール」コレクションにより、職人の卓越した技術と時計製造の世界では珍しい伝統的な装飾技術を融合した革新的な作品を提案し続けています。今年ブランパンは、日本の紀州に生育するウバメガシを原料とする炭、「備長炭」を使用したダイヤルを初めて発表します。

備長炭は400年を超える歴史を持つ伝統的な製法で作られた日本の炭です。ウバメガシは1000度から1300度の土窯でじっくりと焼き上げることで、驚くほど密度の高い炭に仕上がります。備長炭は高温で焼き上げた後、急速に冷却することにより樹皮が焼き尽くされて、滑らかな表面にスティールと同等の強度が与えられます。

新作「ヴィルレメティエダールビンチョウタン」は、ブランパンの類まれな創造力を物語り、時計製造の卓越した技術を余すところなく発揮した作品です。この比類なき新作モデルは、ダブルステップが特徴的な42mmのレッドゴールド製ケースに13R3A キャリバーを搭載し、その様子をサファイアケースバックから眺めることができます。また、8日間のパワーリザーブを保証し、ブリッジサイドにパワーリザーブ表示が施されています。