フィフティ ファゾムス ラージデイト

Share

2007年に「フィフティファゾムス」の現行モデルが発表されて以来、日付は4時位置の窓に表示されていました。このたびブランパンでは、6時位置に配した2つの窓に表示され日付が瞬時に切り替わる「ラージデイト」コンプリケーションを、「フィフティファゾムス」にはじめて採用します。

ブランパンでは、「ヴィルレ」コレクションの複数のモデルにラージデイト機能を採用しています。大きな数字による優れた視認性に加えて、このデザイン変更によって日付表示が真夜中に瞬時に変わり、時計は余計なエネルギーを消費することなく時を刻むことができます。こうした技術的な利点が、最新の「フィフティファゾムスラージデイト」にも応用されています。日付は6時位置の大きな窓に表示され、リュウズによって調整することができます。

この最新モデルは、すべてのブランパン製ムーブメントと同様に100パーセント自社内で一貫製造されたキャリバー1315を搭載しています。キャリバー1315はトリプルバレルを採用し、5日間におよぶパワーリザーブを実現しています。また、非磁性のシリコン製ヒゲゼンマイを使用することで、軟鉄製インナーケースを使わずにムーブメントを磁気の影響から保護しています。これにより、この「フィフティファゾムスでは透明なサファイアケースバックからムーブメントを眺めることができます。

サテン仕上げが施された45mmのチタン製ケースには、「フィフティファゾムス伝統の逆回転防止ベゼルを採用しています。また、ドーム型のベゼルはダイヤモンドに次ぐ硬度のサファイアを使用し、極めて優れた耐傷性を発揮します。この新しい「フィフティファゾムスラージデイト」はダイビングの伝統を踏襲しており、セイルキャンバスもしくはNATOストラップのいずれかからお選びいただけます。