ブランパンがシンガポールにて、フィフティ ファゾムス コレクションの65周年を祝います。

Share

シンガポールのセントーサ島に招待客約100人が集まり、初のモダンダイバーズウォッチ

 

 

フィフティファゾムスの大切な記念日を祝いました。サンセットの頃に到着したメディア、VIP、ビジネスパートナー、コレクターなどの招待客は、スペシャルカクテル“ブルーファゾムス”を味わいながら、東南アジア地域のブランドマネージャー、Emmy Tellierの挨拶に耳を傾けました。このスピーチの中では、65年前から海の世界とブランパンが育んできた深い絆について主に語られました。またこのイベントに同席していたブランパンのセールス担当副社長Marc Junod は、海洋の調査と保全に対するマニュファクチュールの長期的なコミットメントを振り返りました。

美しい海辺を背景にして、招待客は、ブランパンオーシャンコミットメントの名のもとに集約された海洋学的な試みやこの分野におけるパートナーシップに関わる展示を見る機会を得ました。同時にここでは、伝説のフィフティファゾムスコレクションが生んだダイバーズウォッチの幅広いセレクションも紹介されました。

このイベントでは、海中写真家でブランパンのパートナーであるImran Ahmadが、中国の万里の長城における彼の最近のプロジェクトの詳細や考察を明かし、聴衆を魅了しました。

By continuing your visit to this site you agree to our Privacy Policy, you accept the use of cookies and similar technologies that will allow the use of your data by our company, in order to achieve audience statistics and offer you related services to your centers of interest.