モータースポーツ

3年前にモータースポーツ界に参入したブランパンは、すでにこの熱気あふれる業界でその存在感を強めています。

ランボルギーニのパートナーであり、2009年より「ランボルギーニ・ブランパン・スーパー・トロフェオ」のタイトルスポンサーを務め、さらに2010年からはFIA GT世界選手権の公式クロノメーターも務めるブランパンは、2011年、「ブランパン耐久シリーズ」の開催と「ADAC GTマスターズ」選手権の公式パートナー参加を控え、その存在感をより強めています。

こうした積極的な取り組みの象徴として、2009年、2010年の「ランボルギーニ・ブランパン・スーパー・トロフェオ」に続き、ブランパンの社長兼CEOを務めるマーク A. ハイエックがTeam Reiter Engineeringのレーサーとしてこの2つの選手権に参加します。

 

ブランパン耐久シリーズ
ブランパンは、SROモータースポーツ・グループが企画するGT3、GT4向けの新たな欧州選手権で、唯一のオフィシャルタイムキーパー兼タイトルスポンサーを務める栄誉に預かりました。「ブランパン耐久シリーズ」は、スパ・フランコルシャン24時間レースに加え、ヨーロッパの複数のサーキットでの3時間の4戦で構成されます。複数ブランドシリーズである「ブランパン耐久シリーズ」には、アストンマーティン、アウディ、BMW、コルベット、ダッジ、フェラーリ 、フォード、ジネッタ、ランボルギーニ、ロータス、マセラッティ、マクラーレン、メルセデス、日産、ポルシェといったモータースポーツを代表するチームが参戦。2度のドライバー交代、プロレーサーとジェントルマンドライバーのチーム、F1にインスピレーションを得た3ステップの資格制度を備えた「ブランパン耐久シリーズ」は、友好的でプロフェッショナルな雰囲気で、チームとレーサーを熱気あふれるコースへと迎え入れます。

 

FIA GT世界選手権
2010年よりFIA GT世界選手権の唯一のオフィシャルタイムキーパーを務めるブランパンは、この栄誉あるパートナーシップを通して、世界のモータースポーツ競技でのその存在感をより高い位置へと押し上げます。アストンマーティン、コルベット、フォード、ランボルギーニ、マセラッティ、日産といった非常に名声のあるメーカーが、3大陸にまたがる10のサーキットで競い合うこの選手権。その一環として、ブランパンは2011年シーズンのスイス・レーシング・チームのパートナーも務めます。

 

ランボルギーニとの栄誉あるパートナーシップ
ブランパンと伝説のスポーツカーメーカー、ランボルギーニとのパートナーシップは、両マニュファクチュールの伝統と革新を融合した優れた技術パフォーマンスと美学を祝して締結されました。
異なる分野で発展を遂げる両ブランドですが、革新と卓越性への情熱は同じです。時計製造の最先端を走る私たちブランパン同様、ランボルギーニも常に完璧さを追い求めています。

 

ランボルギーニ・ブランパン・スーパー・トロフェオ
両ブランドのパートナーシップが具体的な形になって表れたのがランボルギーニ・ブランパン・スーパー・トロフェオです。年6戦のこの選手権は世界で最も速いワンメイクレース シリーズです。ブランパン社長兼CEOマーク・A・ハイエックも最初の2シーズンに参加しました。

 

ランボルギーニ・ブランパン・リミテッド・エディション
ランボルギーニとブランパンは、両ブランドの専門知識を統合し、ランボルギーニ・ガヤルド・ブランパン・リミテッド・エディションを開発しました。ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4シリーズのモデルをベースに、ホイールにブラックアルミニウム「スコルピウス」を採用し、カーボセラミックのディスクを搭載したイエローのブレーキキャリバーを装備。カーボンファイバー材が車体のブラックに見事にマッチしています。アルカンタラのコックピットは快適さとスポーティーな特性を一体化させ、限定版として製造された軽量ボディは、わずか3.4秒で時速0kmから100kmに加速します。最高速度は時速320kmです。

 

ADAC GTマスターズ
2007年以降、モータースポーツファンのハートを鷲掴みにしているADAC GTマスターズ。ブランパンはドイツをベースとしたこの熱狂的な選手権とパートナーシップを提携したことを光栄に思うと同時に、ヨーロッパのほかのコースでの開催も提案しています。アルピナBMW、アスカリ、アストンマーティン、アウディ、コルベット、フェラーリ、フォードGT、ランボルギーニ、ポルシェといった世界有数のメーカーが参戦するこのレースは、プロとアマチュアのドライバーが1台の車を共有するプロアマ選手権で、60分の2ラウンド構成。2人のドライバーが予選も本選も共に戦うレースです。スタートグリッドには野心あふれるアマチュアドライバーをはじめ、元F1レーサーやDTMドライバー、著名人らが顔を揃えます。このパートナーシップを通して、ブランパンは、ヨーロッパのモータースポーツ界での存在感を強め、時計製造のメカニックと自動車のメカニックの間に存在する絆を深めます。


ブランパンの参入を祝福するタイムピース
ブランパンは、モータースポーツへの数々の参入を祝して、L-エボリューション・クロノグラフ・フライバック「スーパー トロフェオ」を開発しました。600個限定のこの自動巻モデルはキャリバーF185を装備し、ケースにチタンを採用。文字盤とラグはカーボンファイバー素材で、ストラップにはアルカンタラを使用しています。時計製造に関してブランパンが掲げる厳しい基準を完全に満たしたこのような革新的な素材を取り入れることは、モータースポーツ界との絆を表しています。