革新の伝統

革新の伝統
 
ブランパンは1735年の創設以降、基準となる機械式時計を作ってきました。時計製造の伝統を守りながらも、革新の精神と挑戦の意欲で世界を驚かせようと努めています。

ブランパンにとって、時計製造の伝統を尊重することは革新へのブレーキとはなりませんでした。むしろ、ル・ブラッシュのマニュファクチュールでの歴史が、新たなアイディアの源泉となっています。そこから着想を得て限界を押し広げることこそ、社会の一員としての終わることのない挑戦なのです。

大胆さと挑戦

ブランパンは時計製造の主要工程を自社で行っているため、積極的に無駄を省き、効率的な作業を進めています。ブランパンのこうした大胆さと意欲は、最新作にも表れています。

気品と美しさ

オリジナル製品の製作には、完璧なラインの追求がつきものです。ブランパンの時計は、技術的な偉業によってのみ誕生するのではありません。最初から、優雅さを湛え純粋な感動の瞬間を与えるものとして考案されます。

高級ブランドのクオリティ

ブランパンは、スイスで設計・組立される可能な限り最高の腕時計を提案するために、徹底した「クオリティ」方針を設けています。クオリティの高い仕事とサービスを常に追求するという姿勢は、ジュウ渓谷の工房だけでなく、世界中のブランパンブティックも含め、ブランパン全社員に浸透しています。