ヴィルレ クロノグラフ モノプッシャー ‐ コンプリートカレンダー

このページをシェアする

2010年に始まったヴィルレ コレクションの再解釈の一環として、ブランパンは今年、コンプリートカレンダーとムーンフェーズが付いたモノプッシャーのクロノグラフを発表します。技術上の挑戦に加えて、この未刊の組み合わせは、最大限にコレクションの伝統を尊重しながらも、文字盤の読み取りが明快でピースのスタイルが端正であるように特別な注意が要求されました。

このヴィルレ コレクションのモデルが装備しているキャリバー66CM8は最近アトリエから発表されたもので、2つの原則から構想されています。すなわち使用時の最大限の快適さを提供することとそれが肝となる時計ならではの美しい簡潔さを保つことです。使用時の快適さはコンプリートカレンダーとムーンフェーズで保証されています。 入り組んで繊細な歯車装置の投入によるこの複雑さは、ムーブメントの損傷のあらゆるリスクを避けるために熟考されたものです。インジケーションの調整はリューズのあるところから調整機能、スティレットなしで素早く調整するブランパンが特許権を取得した新案によってなされます。

これらの技術上の選択とクロノグラフをモノプッシャーでコントロールする伝統的なソリューションはヴィルレ コレクションに等しく授けられた個性的な特徴であるケースの洗練された様相と文字盤の明快さを確保します。日付表示に使われるブルースチール製のサーペント針(蛇行した針)は補足的な情報を識別するのにこのタイプの針を伝統的に使用していた時計製造のルーツにかかわる象徴的なレファレンスです。サファイアクリスタルバックでムーブメントの仕上げのクオリティと網縄模様で飾られたローターを観察することができます。

直径40mmこのヴィルレ ファミリーの新しいメンバーはレッドゴールドで型押しパール文字盤とステンレスで白の文字盤の二つのバージョンがあり、両方ともアルザベルカーフスキン裏地付きアリゲーターの皮のバンドで開閉式バックルがついています。