ブランパンはコーズウェイベイ(香港)に新規ブティックを開店

このページをシェアする

名高い音楽プロデューサー、チウ・ツァン・ヘイ、そして女優のリンダ・チュンがブランパンの経営陣と共にコーズウェイベイのラッセル通りにある新しいブランパン・ブティックの開店の祝いの式典に参加しました。

香港の最もセンセーショナルなショッピング・ゾーンの中心、コーズウェィベイで世界最古の時計のブランドであるブランパンが、新しいブティックを開店しました。ラッセル通り26番地にあるエレガントで洗練された環境で、時計愛好者の方々はル・ブラッシュ・ブランドの様々なコレクションをゆっくりご覧になり堪能していただくことができます。香港におけるこの新しい開店にふさわしい式典を挙行するために、ブランパンは去る9月12日、在香港スイス総領事であるリタ・ヘンメリー=ウェスキ氏、音楽プロデューサーのチウ・ツァン・ヘイ、女優のリンダ・チュン をリボンカットに招待しました。

この落成式は時計の愛好者と共にブランパンを愛してくださる多くの方々を魅了しました。公式パートはブランパンの副社長兼営業担当重役のマルク・ジュノの挨拶で始まり、続いてスウォッチ・グループ(香港)のマネージング・ディレクターのケビン・ロレンハーゲン がお祝辞の言葉を述べました。その後チゥ・ツァン・ヘイとリンダ・チュンが式典の進行役であるサラ・ソングと舞台の上で再び出会い、時計についてのパッションを分かち合いました。

リボンカットの後で、チウ・ツァン・ヘイ と リンダ・チュンは マニファクチュアに重要な意味のある二つの贈り物をしました。オルゴールと油絵です。ライオンの伝統的な舞踏がこの新しいブティックの幸運と繁栄を祈ってこのソワレの幕を引きました。