高温焼成エナメルダイヤルのピースのために独自のオークション

このページをシェアする

 

ブランパンが中国障害者芸術団(CDPPAT)のためにずば抜けたピースをオークションにかけたのは上海(中国)で開催されたチャリティー特別公演の折でした。ル・ブラッシュ・マニュファクチュアは蓮の花と空に上っていく蝶のカップルを描いた手書きの絵によって完全に装飾された高温焼成エナメルダイヤルの類稀な精密時計をこのようお披露目しました。知識人リャン・ワンダオ(Liang Wendao)、有名司会者ドウ・ウェンタオ(Dou Wentao)など300人を超す招待客とブランパンの経営陣は感動に包まれたゴージャスなソワレの立会人となりましたが、この宴の絶頂はCDPPATへの1,100,100人民元の小切手授与時でした。

 

10年以上前から、当工場は時計製造の伝統を守るのと同じく、世界中で数々の慈善事業に参加してきています。ですからブランパンはこの年末には中国障害者芸術団の仕事に敬意を表したいと望みました。1987年に創設された、障害がある状態の人々で構成されているこの劇団は、人生讃歌と自己超越を調和させた独特のスペクタクルを発表しながらすでに60を超える国々で公演してきています。このパフォーマンスとテーマとして愛を掲げている精密時計のオークションを通じて、感動と芸術がこの素晴らしい夜に再会したのでした。

 

45mmのレッド・ゴールドのケースに収まった文字盤は高温焼成エナメルであるだけでなく、エナメルで工場の技量を証明するように描かれています。サファイアクリスタルバックが繊細に装飾されて蝶が刻まれた手動式のムーブメント15Bを垣間見せてくれます。