ランボルギーニ・ブランパン・スーパー・トロフェオでクラッシュ事故

このページをシェアする

昨日の事故を受けて第4戦が中止となったワンメイクレース シリーズ、ランボルギーニ・ブランパン・スーパー・トロフェオは、本日、全チーム満場一致で、今週末の残りのレースすべてを中止することを決めました。

今週末最初のレースで、カーナンバー22のドライバー、ジョルジオ・バルトッチがスタート直後に壁に激突、炎上し、ブルノにある病院に搬送されました。現在も集中治療室で治療を受けていますが、容態は安定しているとのことです。

これにより、ランボルギーニ・ブランパン・スーパー・トロフェオ第4戦、5戦、6戦が正式に中止となりました。

詳細につきましては、下記までお問い合わせください。

Raffaello Porro
Director of Communications, Automobili Lamborghini
+39 335 101 5456

Jean-Charles Zufferey
Blancpain - Head of Public Relations.
Tél. +41 79 515 44 99