ブランパン、スイスの空に羽ばたく!

このページをシェアする

2010年9月から11月末までの間、スイス インターナショナル エアラインズに搭乗すると、世界で最も長い歴史を誇る時計ブランド「ブランパン」の傑出したノウハウを発見する絶好の機会が得られます。これは、レマン湖地方、ローザンヌ市、ローザンヌ パレス&スパ、そしてこの高級ホテルのミシュラン一つ星に輝く有名シェフ、エドガー・ボヴィエ氏とコラボレートし、同航空会社が手掛ける機内食プログラム「SWISS Taste of Switzerland」にブランパンが協賛していることによるものです。

ブランパンは、この「SWISS Taste of Switzerland」に、その理念を共有することができる「オートキュイジーヌ」という呼ばれる一流料理の世界との絆を深める新たなチャンスがあると考えています。嘘偽りなく本物であること、伝統と創造性の調和のとれた融合、高品質と完璧さへのたゆみない努力、手作りのクラフトマンシップへのなみなみならぬ愛情、すぐれた仕上がりへのこだわり、といった要素はすべてブランパンとフランス料理界が培ってきた最も重要な価値観です。

「SWISS Taste of Switzerland」により、大空を飛びながら、ブランパンが、最高のシェフやグルメ界を代表する一流レストランとのパートナーとして真っ先に挙げられる時計ブランドであることをご覧いただけます。