俳優のエロール・サンダー氏がブルノを訪問

このページをシェアする

チェコのブルノで開催されたFIA GT1ワールドチャンピオンシップ、ランボルギーニ・ブランパン・スーパー・トロフェオのレースウィークエンドに、俳優のエロール・サンダー氏がブランパンを表敬訪問しました。サンダー氏は、ブランパンが用意したVIPルームでレースを楽しみ、同社代表兼CEOのマーク・A・ハイエックより、エレガントなスポーツタイムピースを贈呈されました。トルコ系ドイツ人俳優の腕には、ブランパンが誇るキャリバー1315が搭載された、オールブラックのフィフティ ファゾムスが輝いています。