クリエーション

ブランパンは、数世紀にわたる財産を忠実に守りながら、時計を作り上げています。製造工程を徹底して制御することで、ブランパンの持つ美のコードを尊重しながらも、自由にムーブメントを製作することができるのです。

ブランパンの時計は、その1つ1つがアイディアの産物です。ブランパンの強み、それは、革新的でありながらもスイスの時計製造の伝統を守ったタイムピースを作るその能力にあります。完璧を追求する思いが、時計のパフォーマンス、精度、エレガンスを絶えず向上させようとブランパンを駆り立てるのです。

私たちにとって、イノベーションこそが原動力で、その中核を成すのが研究開発部門です。斬新なムーブメントや新たな複雑機構の開発はここで行われ、しばしば世界初のモデルがここから誕生してきました。ケース、文字盤、ストラップも決しておろそかにされることはなく、ビスやネジなど、見えない要素も研究対象に含まれています。ブランパンの腕時計は、目に触れないパーツに至るまで完璧でなければならないのです。

 

新ムーブメントの構想

構想がプロジェクト化すると、設計エンジニアたちがソフトウェアを使用して新しい時計のプランを設計します。この作業には、時計製造技術に限らず、マイクロ工学や情報処理においても最先端の知識が求められます。中規模のプロジェクトで1500時間にも及ぶ作業が必要となります。

 

 

 

ムーブメントの認可

こうして作られたプランに基づき、研究所の技術者たちは試作品を作り、以下をはじめとするたくさんの検査に通します。
•    測定検査(ムーブメントのさまざまな理論値を計算)
•    疲労検査(経年変化による時計の機能をシミュレーション)
•    安全性・耐性検査(機械、温度、磁気による衝撃への耐性を検査)

全検査を正常にパスした試作品のみが有効と認定され、ブランパンのムーブメントに加えられます。

 

時計の外装

時計の個性が1つ1つ生きるよう、ブランパンの外装・設計の専門家たちはモデルごとにケース、ストラップ、文字盤、針を開発しています。彼らのイマジネーションとノウハウが、ブランパンの伝統を尊重した独特の個性を各モデルに与えているのです。時計1つ1つはそれぞれ固有でありながらも、すべての時計がブランパンならではの美のサインを共有しています。

同様に、時計の外装の分野においても、ブランパンは前衛的な革新を実現しました。ブランパンは、ラグの下に搭載した修正システムや、まったくオリジナルのセッティング手法など、世界的な特許を複数取得しています。