複雑機構

時計の複雑機構とは何か。これについては様々な意見があります。一般的には、時、分、秒表示以外のすべての表示が複雑機構であるとされています。しかしながら、自動巻きをはじめ、トゥールビヨンカルーセルなど水平位置における歩度の偏差を無効にするための装置も、それ自体に表示機能はありませんが複雑機構の一部と言えます。このセクションでは、ブランパンのタイムピースに搭載されている複雑機構の利点、機能そして技術的挑戦についてご紹介します。

トゥールビヨンとカルーセルは、重力がムーブメントの動きに及ぼす影響を軽減することを目的とした二大機構です。時計製造史上初めて、ブランパンはこのふたつのレギュレーターを組み合わせた腕時計を発表します。
これほどまでに複雑なモデルを製造できる時計ブランドは数えるほどしかありません。
この非常に便利な複雑機構は、月ごとの日数の異なりを自動的に考慮するため、1か月が30日の月でも手作業による修正の必要がありません。
このグランドコンプリケーションでは、時計史上初めて、ワン ミニット フライング カルーセルとカテドラルゴング ミニッツリピーターが組み合わされています。
この実用的な複雑機構は、日付、曜日、月を表示します。文字盤上で変化する月の形が詩的な趣をプラスします。
精巧な技術とピュアな美しさのデザインが融合したブランパンのウルトラスリムウォッチは、そのエレガントな魅力と製造に必要となる技術的偉業によって、他との違いが際立ちます。
重力の影響を解消し、時計の精度を向上させる複雑機構。文字盤上の開口部から、この機構が回転する様子を眺めることができます。
時計製造技術を代表するこの傑作は、複雑なメカニズムにより、時刻を目で見るだけでなく、耳で聞くことも可能にします。
フライバッククロノグラフは、連続する複数の経過時間を計測することができ、何度も同じ操作を繰り返す必要がありません。
エレガントで実用的なこの複雑機構は、2つの窓に大きな数字で日付を表示します。ラージデイト モデルは、読み取りやすい表示により、一目で日付を確認することができます。
アクティブライフをサポートする伝統的時計の逸品。世界を旅する人々のために作られたこの複雑機構は、1つの文字盤上に2つのタイムゾーンを表示します。
トゥールビヨンにパーペチュアルカレンダーの際立った実用性を結びつけた、複雑機構の“ごく自然な”組み合わせ。
カルーセルは、時計の精度に影響を及ぼす重力を解消する、興味深い希少な複雑機構です。ブランパンはこの機構を進化させ、初めて腕時計に搭載しました。
非常に実用的なこの複雑機構は、世界を旅する人のパートナーです。旅行に便利な腕時計に搭載されたこの機能は、設定された時刻にアラームを鳴らします。
ブランパンのコンプリートカレンダー モデルの文字盤上に再現される月の周期は、時計製造と天文学の古くからのつながりを想起させます。
パーペチュアルカレンダー モデルには、未来の時間のメモリーが保たれています。このモデルは丸1世紀にわたり、手作業による修正の必要なく正しい日付を表示します。
Xファゾムスは、1953年に発表された伝説に残るオリジナルモデルの特徴を再現しつつ、機械式水深計と組み合わせることにより、機械式ダイバーズウォッチにおいて前代未聞の機能と性能のコンビネーションを実現しています。
この複雑機構は、正確に30分ごとのジャンプによって2つ目のタイムゾーンの時刻の調整が可能で、30分単位の時差を採用する国を訪れる人にもリラックスした旅をお約束します。
時計技術におけるあらゆる複雑機構の中で、均時差は、おそらく最も伝説的で最も価値ある複雑機構といえるでしょう。
現代のライフスタイルの制約に完璧に適したこの実用的な複雑機構は、1年の第何週目に当たるかを表示します。
2012年、ブランパンは世界で初めて、中国の伝統的な暦を搭載した腕時計を発表しました。
クロノグラフを搭載した腕時計は、スポーツ競技のタイム記録などの時間の計測が可能です。
ブランパンの研究開発チームの2年に及ぶ努力により、ローター上に直接配されたサブダイヤルにパワーリザーブを表示するという、全く新しい方法を提案することが可能になりました。
2つの経過タイムの同時計測が可能なこの腕時計は、2人の競技者のパフォーマンスを比較するのにまさにぴったりでしょう。