トラディショナル チャイニーズ カレンダー

2012年、ブランパンは世界で初めて、

中国の伝統的な暦を搭載した腕時計を発表しました。

2012年、ブランパンは世界で初めて、中国の伝統的な暦を搭載した腕時計を発表しました。この類まれな作品は、実用的であると同時に、数千年の昔に確立され、中国の伝統に深く根付いた暦法の基本原理に基づいたきわめて象徴的なものでもあります。このモデルの文字盤には、時、分、グレゴリオ暦と並んで、伝統的な2時間刻みの時刻、曜日、閏月を含む月表示、十二支、さらに5大元素と天干からなる、中国暦の主要な指標が表示されます。中国暦の基準であり、ブランパンのコンプリートカレンダーの中心的要素でもあるムーンフェイズ表示は、中国の文化と、世界最古の時計メーカーを結び付ける相似点としてきわめて象徴的な機能であるといえるでしょう。

時計メーカーにとって、たいていの複雑機構を実現するための手段や方法を知ることは容易です。トゥールビヨンにしても、ミニッツリピーターあるいはパーペチュアルカレンダーにしても、時計製造の歴史から学ぶことができるからです。ところが、中国暦ではそうはいきませんでした。このような複雑機構はこれまで存在したことがないからです。ブランパンの時計職人は、このプロジェクトに着手した時点で、とてつもなく大きな課題に挑むということを身をもって実感したに違いありません。その結果は、パーペチュアルカレンダーのレベルを超え、複雑さから言うとミニッツリピーターのすぐ下に位置するものとなりました。また、ル・ブラッシュにあるマニュファクチュールの広大な複雑機構のアトリエで、一人の専門職人が1個の作品を手がけ、組み立てと綿密な調整を手作業で行う必要があることも明らかでした。

グレゴリオ暦が太陽日を基本単位としているのとは違って、中国暦は太陰太陽暦、つまり月齢周期(29.53059日)を基本単位とし、太陽と月の位置を特定するための複雑な計算に基づいた暦法です。慣例では、中国暦のひと月は新月の日に始まり、長さは29日あるいは30日です。12太陰月からなる1年(354.36707日)は太陽年(365.242374日)よりも短いため、季節の周期とのずれが広がらないように、2、3年に1度閏月がはさまれます。この特徴こそ、中国の春節の日付が変動する理由です。

関連モデル トラディショナル チャイニーズ カレンダー

00888-3431-55B00888-3631-55B