クロノグラフ

クロノグラフを搭載した腕時計は、

スポーツ競技のタイム記録などの

時間の計測が可能です。

この腕時計は、時刻と短い計測タイムの表示という、2つの独立した機構を備えています。秒、分、時表示カウンターは、1つまたは2つ(モデルによって異なる)のプッシュボタンを使用して、スタートおよびストップの操作を行います。これにより、それぞれの正確な経過時間をダイレクトに計測することができるようになっています。

革新の伝統を継承し続けるブランパンは、世界最薄自動巻きクロノグラフ、キャリバー1185を1987年に発表しました。このムーブメントは、作動時のプッシュボタンの反応を滑らかかつ精確に保つコラムホイールを搭載することで、時計の伝統を忠実に継承している一方で、クロノグラフに関する古くからの難点を解消する革新的な面も有しています。こうして、ブランパンの開発した垂直クラッチでは、衝撃耐性を備えたクロノグラフがスタートする際に、意図しない針の急な動きが起こらないうえ、時計の歩度精度に悪影響を及ぼすことなく、クロノグラフの機構を存分に活用することができます。     

ブランパンは、スプリットタイム機能を搭載したクロノグラフや、フライバッククロノグラフといった付加機能を備えた複雑機構のほかにも、パーペチュアルカレンダーあるいはトゥールビヨンを搭載したクロノグラフなど、クロノグラフに他の複雑機構を組み合わせることで、クロノグラフの分野で世界のリーダーとしての名声を築き上げました。

「クロノグラフ」という名称はギリシャ語に由来し、「時を記録する装置」を意味します。この呼称は、文字盤上にインクで書き記す構造を備えていた最初のクロノグラフに関係しています。クロノメーターは、クロノグラフと同じ機能を備える一方で必ずしも腕時計ではない装置を指しますが、独自の基準をクリアした精度を有しています。

関連モデル クロノグラフ

6685-1127-55B6685-3642-55B