ル・ブラッシュ

時計製造技術の頂点を極めるこのコレクションは、

「1735」の精神とともに、

ブランパンのノウハウと

技術革新力を体現しています。




このコレクションをすべて見る

ブランパンの並外れた時計が誕生したのは、ル・ブラッシュという村でした。ジュウ渓谷にあるこの小さな村の名前が、ブランパンの最も巧みなモデルを集めたコレクションに与えられたのはごく自然なことです。このコレクションの時計は、ブランパンの名声を築いた高精度の時計機構を象徴し、特にコレクターの心を魅了するものとなっています。

6つの代表的なモデルからなるこのシリーズ、そして何よりも「1735」の創作は、伝統的時計製造復活へのブランパンの貢献を象徴するもので、このコレクションにも影響を残しています。「ル・ブラッシュ」コレクションは、その構想段階から、マスターピース、複雑機構、控えめな美しさ、高級素材など、ブランパンの伝統にしっかり根差した価値観を反映しています。こういった精神とともに、このコレクションは、ブランパン・マニュファクチュールが蘇らせ現代化した比類なき技術、「カルーセル」機構に今再び焦点を当てます。

2008年に発表された世界初のカルーセル腕時計には、ブランパンの技術革新が結集されています。この上なく複雑なカルーセル機構が小型化され、テンプをケージの中心に置くことで1回転がちょうど1分になるようにその回転速度を制御することによって、その機構が完全なものに仕上げられました。

それ以来、「ル・ブラッシュ」コレクションは、カルーセルモデルに新風を吹き込む特別限定モデルを発表してきました。そして2010年、ブランパンはカルーセル ミニッツリピーターで、カルーセルとミニッツリピーターの2つの複雑機構を同時に搭載した初のモデルを発表。マニュファクチュールは引き続いて、ブランパンのもうひとつの専門技術であるオートマタ付き(あるいは無しの)自動巻きカルーセル ミニッツリピーターを発表しました。

「ル・ブラッシュ」コレクションの時計は、その特徴的なシンプルで機能的なデザインにより、複雑で洗練されたムーブメントの内側の美しさを引き立てています。このように革新的な技術の進歩と伝統的なデザインが組み合わさって、幾度となく類まれな時計が誕生してきたのです。

 

関連モデル ル・ブラッシュ

2322-3631-55B2358-3631-55B00225-3434-53B4225-3642-55B