Xファゾムス - ブランパンは全てにおいて最上級の時計を発表

このページをシェアする

世界最大のアクアリウムであるドバイショッピングモールのドバイアクアリウム&アンダーウォーターズーで繰り広げられたスペクタクルイベントの際に、ブランパンは潜水用腕時計の最新作品を一般公開しました。X ファゾムスは1953年に発表されたエンブレマティックな先祖の特性を再評価し、それらをあらゆる時に最高のパフォーマンスをだせる機械式潜水用腕時計を作り出すために機械式の深水計と組み合わせています。

深度を90メートルまで計測し、最大潜水深度を記録し、0-15mの深度については+/- 30cmという並外れた精度で別に表示し、減圧停止を行なうためのレトログラード方式の5ミニッツ・カウンターを装備しており、《コンセプトウォッチ》X ファゾムスは世界初のものが満載です。手製キャリバー1315に基礎付けられたリファレンス 9918Bのムーブメントは 既にフィフティファゾムス コレクションにおいて証明済みです。自動巻きで、3つの香箱を備え5日間のパワーリザーブを確保しており、ケイ素のひげぜんまいを磁界の影響を和らげるために装備しています。その堂々とした直径55.65mmのケースはブラッシュ仕上げのチタン製で30気圧防水です。飽和状態になるまで潜水できるようにヘリウム弁がありほとんど60年にわたってコレクションを特徴付けている逆回転防止ベゼルを備えています。

ブランパンが行った研究は永続的に変形するアモルファス金属の弾力性と耐久性が深度計の振動板を作るために理想的な材料をつくりだすと証明しています。この選択は金属製の振動板と比較して厚みを半分にすることを可能にし、精密さが獲得されました。この選択はまたロングタームにおける材料の安定性を考慮して微細な割れ目が現れる全てのリスクを避けることを可能にしました。しかしながら、振動板のゆがみの非線状性の問題があり、この製品のために特に製作したレーキやかなのアシンメトリーな歯によって巧妙に修正されています。X ファゾムスの各キャリバーは深い場所でのインジケーターの動作について最大限に精度が保証されています。

並外れた研究の成果である文字盤は、中央の針によって深度のデータ表示の最高の読みやすさを実現しており、マットな黒の背景色と潜水に役立つ項目のインジケーターは蛍光色の3つのカラーバリエーションです。手首に完璧にフィットしどのような状態でも水が振動板と繋がっていられるように14段階設定したかってないほどの複雑性を投入したラバー製のリストバンドによって全体が仕上げられています。