週表示機能がついた「L-エボリューション」の新顔「8デイズ ラージデイト ウィークリー インジケーション」

このページをシェアする

2009年のバーゼルフェアでデビューしたブランパンの「L-エボリューション」コレクションに今年新たに長時間パワーリザーブの「ウィークリー インジケーション」モデルが加わりました。3個の香箱とチタン製フリースプラングテンプを採用した自社製自動巻ムーブメントの時計には、8日間という驚嘆のパワーリザーブ性能に加えて、週、日付、曜日、パワーリザーブの各表示機能も搭載されています。

「ウィークリー インジケーション」モデルには、複雑なマルチレイヤーの文字盤、オーバーサイズのローマ数字、歯切れのいい2段ベゼル、取り外しできるラグ、43.5mmのケースサイズなど、去年ベールを脱いだコレクションを象徴する特徴すべてが組み込まれています。また、ブランパンが「L-エボリューション」で新たに採用した「コート パラボリック」と呼ばれる放射状の装飾が使われることで、ムーブメントの石の大きさを際立たせています。こうした特徴はすべて透明のシースルーケースバックから見ることができます。ステンレススティール製とレッドゴールド製の2種類。