ニコラス・G・ハイエックが急逝

このページをシェアする

スウォッチグループ会長のニコラス・G・ハイエックが、本日、同社内での業務中、心不全のため他界しました。

スイス時計産業の救世主とも言えるニコラス・G・ハイエックの功績は大きく、また、氏はスウォッチ・グループの創設と発展に多大な貢献をされました。スイス時計の高い品質を誇る時計製造会社をこれほどまでに強固で持続可能な会社に育てられたのも、ひとえに氏の素晴らしいビジョンによるものでしょう。スイスでは、一流の起業家としての地位も確立されました。

株主および取締役会、スウォッチ・グループ経営委員会においてニコラス・G・ハイエックの意思と信念は長きに渡って受け継がれるでしょう。