シンガポールと上海に続き、ニューヨークでもフィフティ ファゾムス誕生60周年イベントを開催

このページをシェアする

世界最古の時計ブランド、ブランパンはブランドを代表する世界初のモダンダイビングウォッチ、フィフティ ファゾムスの誕生60周年を記念し、10月23日(水)、ニューヨークでエクスクルーシブなカクテルパーティーを開催しました。

イベントが開催されたのは、美しいハドソン川を臨むマンハッタンのランドマーク「The Lighthouse」。ウォーターフロント屈指の独創的な建物はこの日のために水中のオアシスに改装され、ブランパンのダイビングウォッチ コレクションにオマージュを捧げる見事な環境が整えられました。

会場には伝説のタイムピース、フィフティ ファゾムスの歴史を振り返るエキシビションが設けられ、お客様はオードブルやカクテルを手に取りながら自由に展示を見て回りました。さらに会場に設けられた2つの巨大スクリーンには、ゴンベッサ・プロジェクトを率いるローラン・バレスタ氏やナショナルジオグラフィック探検家でブランパンと共に「原始の海の探検(Pristine Seas Expeditions)」を率いるエンリック・サラ博士をはじめとする有名ダイバーや写真家が撮影した美しい水中写真が映し出されました。さらに、エンリック・サラ博士からはこのイベントのためにビデオメッセージが寄せられました。

エキシビションではフィフティ ファゾムス コレクションの現行モデルだけでなく、1953年にコレクションが発表された当初のヴィンテージモデルも展示されました。

ブランパンのアメリカ担当のブランドマネージャーを務めるアダム・ボッシはスピーチの中で初のモダンダイビングウォッチがダイビング界に残した重要な功績を語りました。今日、フィフティ ファゾ ムス バチスカーフ 2013モデルはコレクションの半世紀を超える素晴らしい伝統を継承しながら、現代のダイバーたちの要求にも確実に応えています。


ブランパンのアメリカ担当 のブランドマネージャー、アダム・ボッシ、スウォッチ グループのアメリカ担当カントリーマネージャー 、フランク・ファーラン、ブランパン副社長アントニオ・ロペス

祝賀イベントは、Heliummm Aerial Dance and Entertainment Groupによる驚異的な空中パフォーマンスによって最高の盛り上がりを見せました。