ブランパン、上海の3店目として世界最大のブティックをオープン

このページをシェアする

2013 年 6 月 14 日、上海の新天地地区に新しいブランパンブティックが正式にオープンし ます。オープニングセレモニーにはブランパン社長兼 CEO のマーク A. ハイエックが出席。 世界で最も古い歴史を持つ腕時計ブランドであるブランパンは、紫禁城に象徴されるこの 国に最も早くから進出したメーカーのひとつで、今回の新店舗を含めて中国国内にすでに 8 店のブティックを展開しています。この新しい旗艦店によって、ル・ブラッシュのマニュ ファクチュール・ブランパンは中国の人々のご愛顧に応えていきたいと願っています。ブ ランパンがこれまでに開いた 30 のブティックの中で最大となるこの店舗には、初めて総 合的なお客様サービスセンターとラウンジバーが設けられています。また、オープンを記 念してトラディショナル チャイニーズ カレンダーの特別バージョンがお披露目されま す。


Susan Chen, Swatch Group China Country Manager, Vincent Lo, Chairman of Shui On Development Ltd, 
Marc A. Hayek, Blancpain President & CEO, Heinrich Schellenberg, General Consul of Switzerland,
Jack Liao, Blancpain China Brand Manager

長期的なビジョンの一環としてかなり以前から中国市場で活発に事業を進めてきたブラン パンは、中国の驚くほど豊かな文化に強い関心を持っています。ムーンフェイズ(月齢) は中国暦の「暦月」を決める基本であるとともに、すでに 30 年ものあいだブランパンの コンプリートカレンダーの中心的要素であり、中国文化と世界最古の腕時計ブランドの間 に密接に織りなされた縁を象徴しています。 スイスの卓越した時計づくりの“大使”とみなされているブランパンは、2008 年、現代の 腕時計として初めて紫禁城の故宮博物院に展示されるという栄誉に浴しました。2012 年に は伝統的な中国暦を組み込んだ初の腕時計を発売し、あらためて中国文明への敬意を示し ました。今日、中国とブランパンの結びつきはかつてないほどに強まっていることから、 新しいサービスをふんだんに盛り込んだ新しいブティックが中国に作られたのも自然なな りゆきと言えるでしょう。

歴史的要素と現代的要素が混じり合う新天地は、上海で最も人気の高い地区のひとつです。 ブティックやテラス付きカフェやレストランが並ぶ広々とした通りでは多くの人が散策を 楽しんでいます。新天地の入口にあたる場所にオープンした総面積 600 平方メートル以上 を誇るブランパンの新しい“大使館”は、時計づくりの伝統と匠の技で飾られた世界へと お客様を迎え入れます。2 フロアにわたってひろがるピュアでエレガントな空間にはブラ ンパンの最高の作品が陳列され、付随する幅広いサービスも初めて提供されます。

1 階をご覧になったお客様は、円を描くように作られた階段で 2 階へといざなわれ、そこ で当社初のラウンジに足を踏み入れて、ブランパンの新しい世界を目にします。ブランパ ンは卓越性と専門性と本物志向を追求していますが、これらの価値と暮らしの芸術には共 通点があります。ですからブランパンは美食の世界への情熱をも披歴して、新天地地区の 入口を見おろす壮麗なテラスで伝統的な「スイス製」の食品を味わえる場所を提供するこ とにしたのです。

ブランパンの新ブティックのもうひとつの新しい特徴は、店内に設置されたサービスセン ターです。個々のお客様にきめ細かく対応するこのサービスにより、お客様はその場で腕 時計の点検修理を受けたり、工房の透明な窓から時計職人の繊細で慎重な仕事ぶりを眺め たりすることができます。

新しいブティックのオープンを祝し、また精巧な時計製作に強い関心を示す現代中国の 人々に脈々と受け継がれてきたこの国の文化への尊敬の念をこめて、ヴィルレ コレクショ ンのなかでもとりわけ複雑な機構を持つモデルが特別バージョンで登場します。それが、 赤いシャンルヴェ エナメルの文字盤と宝石をはめ込んだリュウズを備えたプラチナ製の トラディショナル チャイニーズ カレンダーです。ローターにも五大元素をあらわす陰陽 五行の文字がエナメルで描かれ、特別に製作されたこの時計とその象徴性との分かちがた いつながりが体現されています。