スウォッチ アート ピース ホテル:最初に売れた3個の時計は、なんとブランパン!

このページをシェアする

上海の「スウォッチ アート ピース ホテル」プロジェクトの雰囲気作りに最も貢献したのがブランパンでした。南京東路が外灘(バンド)とぶつかる有名な高級ショッピングエリアに位置する和平飯店(ピースホテル)の再生を謳ったこのプロジェクトの目玉として、ホテルの一角にブレゲ、オメガ、スウォッチといったそうそうたるブランドと軒を連ねてブランパンのブティックがオープンし、それからわずか数時間後、スイス、ル・ブラッシュにあるマニュファクチュールのロゴを冠した3個の時計があっという間に売れてしまったからです。

これは、たまたまお客様がオープニングを祝ってブランパンの時計を買ってくださったといった以上のことを意味しており、この大いに注目を集めるロケーションでの初の時計購入は、大きくニュースとして取り上げられました。ちなみに3個の内訳はレディースウォッチが1個とメンズモデルが2個となっています。

昨日、スウォッチ アート ピース ホテルとして生まれ変わったホテル内にオープンしたブランパンのこのブティックは、上海で2店舗目、全世界で37店舗目になります。

オープニングの模様はこちら