ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ・アジアシリーズ 2013の最終戦をマカオ・グランプリで開催

このページをシェアする

スイスの高級時計メーカー、ブランパンでは2009年からスーパー・スポーツカー・メーカーとして名高いランボルギーニとのパートナーシップによって世界最速のワンメイクレース シリーズ、ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオを開催しています。その後、スーパートロフェオは2012年に初めてアジアでのレースを開催。そして、今年、ブランパンとランボルギーニは中国やマレーシア、韓国、日本での5戦を終え、11月8日から10日にかけて60年の歴史を誇るマカオグランプリでスーパートロフェオ・アジアシリーズの最終戦を開催しました。

レース最終日の11月10日、ブランパンはゲストをマカオに招待し、世界的に有名なギア・サーキットで開催されるエキサイティングなモーターレースを観戦するだけでなく、ブランパンの卓越した時計製造技術をご堪能いただきました。

さらに同日、ブランパンはギア・サーキットで最も危険でエキサイティングなカーブの一つ、リスボア・ベンドを見渡せるホテル・リスボアのマンダリン・ルームでの昼食会にゲストの皆様を招待しました。イベントはランボルギーニのステファン・ヴィンケルマンCEOによるウェルカムスピーチで幕を開け、その後、ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ・アジアシリーズのコーディネーターを務めるクリスティアーノ・インヴェルニがスーパートロフェオ・シリーズについて、ブランパンの副社長兼マーケティング責任者のアラン・デラムラがバーゼルワールド 2013で発表されたブランパンの最新コレクションに関するプレゼンテーションを行いました。豪華な昼食会を終えた午後2時10分、レース仕様のランボルギーニ・ガヤルド LP 570-4 スーパートロフェオがコースに集結し、レースが始まりました。熱戦の後、PROクラスを制したのはマックス・ワイザー、次いでハンス・リンが2位、落合俊之が3位でゴールしました。AMクラスでは、マイケル・チョイがチャンピオンに輝き、次いでキース・チャンが2位、アンドレア・ガルバニャーティが3位につけました。

同日夜、ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ・アジアシリーズの表彰式がグランド・リスボア・ホテル内のレストラン「Robuchon au Dôme」で行われました。表彰式では、PRO-AMクラスのシリーズチャンピオンに輝いたジャン・ジンとマックス・ワイザー、AMクラスのツェン・ティンとスティーヴン・リンにブランパンの副社長兼マーケティング責任者のアラン・デラムラと同じくブランパンの副社長兼営業担当責任者のマーク・ジュノーからブランパン フライバック クロノグラフ「スーパートロフェオ」(スペシャルエディション)が贈られ、ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ・アジアシリーズ 2013が閉幕しました。


ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ・アジアシリーズのコーディネーターを務めるクリスティアーノ・インヴェルニ、ジャン・ジン、 ブランパン副社長兼マーケティング責任者のアラン・デラムラ、マックス・ワイザー、 ブランパン副社長兼営業担当責任者のマーク・ジュノー

ブランパン副社長兼マーケティング責任者のアラン・デラムラは、次のように述べています。「ブランパンはランボルギーニとのパートナーシップによってランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオが5年目を迎えられたこと、そして豊かなモータースポーツの歴史を有するマカオで本年度のアジアシリーズ最終戦を開催できたことを本当に嬉しく思っています。ブランパンとランボルギーニは扱う製品こそ異なるものの、それぞれの領域で優れた技術力と独創的な審美眼を発揮しています。私たちはランボルギーニとのパートナーシップが将来にわたって豊かな実りをもたらすことを確信しています。」

バーゼルワールド 2013で、ブランパンはL-エボリューションRコレクションから3つの新作モデルを発表しました。L-エボリューションRはスイスの素晴らしい時計製造技術とモータースポーツのエッセンスを見事に融合しています。L-エボリューション R ラージデイトはダークカーボンファイバーのダイヤルが6時位置のラージデイトに美しいコントラストと素晴らしい視認性をもたらしました。L-エボリューション R フライバック クロノグラフ ラージデイトはサテン仕上げのスティール製ケースにカーボンファイバーダイヤルとラージデイト、クロノグラフを配し、高速モータースポーツに正確な計時を提供しています。さらに、88本のリミテッドエディションは、カーボンファイバーベゼルとクロノグラフ サブダイヤルに印象的なオレンジカラーのアウターリング、ステッチを施したアルカンターラストラップを採用しています。