オンリー ウォッチ2011 - スペシャル・エディション

このページをシェアする

時計のトップブランドであるブランパンはミオパチーと闘うモナコ協会(AMM) に積極的関与をしていますが、今年もまたオンリー ウォッチ2011チャリティオークションでの販売のために特別に製作された、限定特別販売バージョンの ヴィルレ グランド デコレーションを提供して新たに支援をします。ミオパチーと闘うモナコ協会とアンティコルム・オークションハウスによるこの催しは、モナコ大公アルベール2世陛下の後援の下に、スイスの最高プレステージ時計ハウスが製作した逸品時計39点をオークションに出品するでしょう。オークションは2011年9月23日のモナコ・ヨット・ショーの一環として予定されており、集められたお金は全てデュシェンヌ型ミオパチーの医療研究を支援するために使われます。著しいハンディキャップとなるこの神経筋に関するこの病気は男の子の3,500人にひとりがかかるもので、現在世界中で約25万人の子供、青少年が罹患しています。

ブランパンはこの高貴な立場に参加する最初の時計ブランドになった2001年から欠かすことなく支援をしています。ル・ブラッシュ・マニュファクチュアは10年の間に7つの企画イベントに参加しましたが、8番目の参加として、ヴィルレ グランド デコレーションの特別版をお目にかけます。

コントラスの中にある、この比類なきピースは、掛け値なしのスタイルの実践といえます。同様のコレクションの懐中時計に由来する手作りで組み立てた117個の部品からなるエクストラ‐フラットなムーブメントを装備したキャリバー15Bは時間と分を表示しています。キャリバーを覆っている中高になった高温焼成エナメルの文字盤はエナメル塗装の12のインデックスと自身を保護している45mmのケースと同じ素材のレッドゴールドの2本の針しか受け付けません。ヴィルレ グランド デコレーションは外見の美しさのみにて輝いているのではありません。ケースの透明バックを通して一瞥するだけでムーブメントの装飾も非常にみごとな仕上がりであることを確認することができます。キャリバー15Bの受けが薄いお蔭で、マリー=ローレ・タルブリエッシュは自身の才能を自由に生かすことができ、この類稀なるピースのためにオリジナルな装飾をすることができました。権威あるコンクール《フランス最優秀職人賞》を勝ち取ったばかりの我社のメートル・グラブーズ(大彫金師)による完全な手作業でなされたこの極めてモナコ的な風景の彫刻はル・ロッシェ(岩石)とその後背地を表わしています。