バーゼルワールド2010で発表されたモデルを中国の新光天地で披露

このページをシェアする

2010年7月20日、中国の北京市内にある新光天地で、ブランパンの新商品を展示する、ブランパン2010バーゼルノベルティーズエキシビションが開催されました。これは、バーゼルワールド2010後では初となる展示会で、バーゼル後にしては短期間で中国にブランパンの新コレクションが展示されたことになります。

同イベントには、新光天地の副社長であるミス・パン氏、ミスター・ギャン氏、そしてブランパン副社長兼セールスディレクターのアンドレ・ミアー、ブランパン中国支部副社長のジャック・リャオが出席しました。

ブランパン創立から275周年に当たる今年のバーゼル2010では、新たに3つのモデルを中心に発表しました。発表されたモデルは、グランドコンプリケーションの新モデル、世界初となるワンミニットフライングカルーセルとカテドラルゴングを装備した新型のル・ブラッシュ・カルーセル・ミニッツリピーター、ブランパンの伝統的モデルであるヴィルレコレクションの3点に加え、L - エボリューション ウイークリーインジケーターとなっています。

イベントの様子は、動画でご覧頂けます : http://blancpain.tv/#/en/video/1002