ヴァンドーム広場20番地にブランパンのブティックがオープン

このページをシェアする

ブランパンは、パリ有数のプレステージを誇る「ヴァンドーム広場」の中心に36店舗目となるブティックをオープンしました。

3フロア、総床面積200平方メートルのヴァンドーム広場20番地にできた新しい“ブランパン大使館”内には、ブランドを代表する最高峰の腕時計コレクションが優美にディスプレイされています。

内装には275年にわたり忠実に受け継がれてきたブランパンの伝統や時計作りの卓越した技術がそのままの形で生かされ、格調の高い木目調のインテリア、洗練された壁面装飾、主張しすぎない備品類、レザーのアームチェアーなどがラグジュリアスでエレガントな雰囲気をかもし出し、一歩店内に足を踏み入れると、気の置けない仲間とのくつろぎの空間を訪れたような気持ちにさせてくれます。

レイアウトは、複雑時計の魅力にはまったばかりの方から熱烈な時計ファンに至るまで、すべてのお客様がブランパンの時計作りの粋をあらゆる側面から理解することができるよう、大型スクリーンにつながれた電子顕微鏡や対話型のプレゼンテーションテーブルといった最新技術を駆使した設備を通してその心臓部へと誘うものになっています。

ブランパン コレクションのシンボルとも言える複雑機構「ムーンフェイズ」が、建物本来の建築様式と絶妙なハーモニーを奏でる詩的なイラストとして描かれ、ファサードからヴァンドーム広場を照らしています。